RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

結婚式・婚礼司会の『Wedding Voice MC/HIRO』

ブライダル・披露宴の司会を1500組経験したMC/HIRO代表の広井やすよが、披露宴での心あたたまる感動エピソードや婚礼司会スクールでのほほえましい出来事などをつづります。
<< そうだ!!京都へいこう・・ | main | 和装結婚式 湯島天神・・・ >>
バイリンガル ウエディングパ−ティ-
0
    ブライダル イベントの司会 スナップ撮影はカメラ

    イルカの MC/HIRO http://mc-hiro.com

          090−3900−4907

    イルカです。



    日本の新婦さんと

    イギリスの新ろうさんのパ−ティへ。。



    イルカは英語が話せませんので、

    マネ−ジャとして 行動・・・



    我がMC/HIROのバイリンガル担当カラオケ

           (日本語より 英語のが 得意)OK

    司会は 勿論 サ−ビスで通訳でOK 担当させて頂きました、




    日本の大和撫子代表のような おくゆかしい新婦さん



    イギリスのナイスガイの新郎君





       新婦は英語が まだまだ・・・

       新郎は 日本語が もっとまだままだ。。。



    大切にお育てになった 娘が 外国に嫁ぐ・・・

       イルカも 年頃の子供を持つ親として お父さんの気持ち わかります。



    反対じゃないんだが 何で外国にはてなマーク!! 

    心配なんです。

    パ−ティ-の前 お父さんは口を聞いてくれず パ−ティ−にいかない!!と。。

    来てくださるか 心配でした。

    が、、やはり 娘のドレス姿を見たくない訳はない・・・

    ご列席くださいまた。










    結婚証明書にみたてた ウエディングケ−キに 

        チョコペンで名前をいれ

            皆さんの前で 人前式で 結婚の賛同を頂きました。



    我が バイリンガル司会者は・・・

    ランンド中は 二人から離れ 

    イギリスの新郎の両親と 新婦の日本の両親の通訳に徹しました





    イギリスのご両親が うちの娘と思って大切にします。と



    そうしたら 

    新婦の日本のお父さんは

         どうぞ 宜しく お願いします。 と 大粒の涙を。。



    同時通訳ランクのバイリンガルだったから 適格に 伝わり・・・

        それが 両親だけではなく 皆の感動に 涙 涙に なったのでしょう。



     口もきいてくれなかったお父さんが、、。。

            涙で 宜しく お願いします。



    熱く 熱く 胸を打たれるものがあり、、

    この世界にいて 嫌 お手伝いをさせて頂いて良かった。。

        心から 思った 披露宴でした。



         結婚式て やっぱり 最高



       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




    イベント ブライダルの司会 スナップ撮影は

         イルカのMC/HIRO
        090−3900−4907


      秋のご依頼 ありがとうございます。

     限定プラン お日にちによって 大丈夫です。OK

          ご確認ください。










        ● 披露宴の司会 同日1組限定 39000 ●

      ● 式・披露宴のスナップ撮影カメラ 同日1組 限定 49000 ●

        ● 二次会の司会 同日1組限定 29000 ●

      ● 二次会のスナップ撮影カメラ 同日限定1組 30000 ●

        ● バイリンガルカラオケ 同日1組 限定 49000 ●




    http://mc-hiro.com/otoiawase.html

         090−3900−4907携帯

             イルカより 折り返しさせて頂きます。

    | - | 00:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.mc-hiro.com/trackback/1454615